テストステロンの効果にはモテ要素もある?

 

 

テストステロン(男性ホルモン)が多いとモテるのか?

 

 

男性ホルモン溢れる男性 = “男らしく魅力的” というイメージがあるものです。

 

 

最近でこそ「草食系男子」がもてはやされていますが、多くの女性、そして同性からも男っぽい男性は人気がありますね。

 

 

筋肉質な肉体や自信にあふれた顔つき、男性ホルモンが高い人は好奇心旺盛でオシャレなことも多いものです。

 

 

身体がごつごつとたくましく、仕事にも女性にも積極的でパワフル、しかもほどよくやんちゃで・・・とあくまでもイメージ的な部分はあるものの、モテないわけがない
印象ではあります。

 

 

職業で言えばスポーツ選手やロックミュージシャン、企業の創業者、そして最近の流行では「佐川男子」なども含まれるでしょう。

 

 

そういった人たちを思い浮かべると、確かにモテるんだろうなという気はします。

 

テストステロンを増やし勃起不全を解消する3つのサプリメント

 

 

 

ホルモンとフェロモンは違うもの?

 

女性を惹きつける魅力を持った男性について「フェロモン」が出ていると表現することもあります。

 

 

匂い立つような性的魅力とでもいいましょうか、知らず知らずのうちにも異性を興奮させる要素のことですね。

 

 

このフェロモンとホルモンは違うものなのでしょうか?

 

 

フェロモンという物質は実際に存在していて「動物個体から放出され、同種他個体に特異的な反応を引き起こす化学物質」として定義されています。

 

 

この定義からすると、フェロモンとは性的な反応に限らず、他人に特別な行動や生理現象を起こさせる物質だということができそうです。

 

 

ある研究結果によれば、女性が男性の汗に含まれる物質の匂いを嗅いで、気分が高まったり、心臓がどきどきしたりという反応が見られたそうですから、フェロモンの
威力は侮れないようです。

 

 

このように他人に対して働きかけるフェロモンに対して、ホルモンは自分の体内で分泌されて、自分自身の臓器や機関に作用するものだとされています。

 

 

人間の分泌物質という共通点はあるものの、その作用が外側に向かうか内側に向かうかという違いがあるものだということなのですね。

 

 

 

テストステロンの減少を食い止めるには?

 

色気的なフェロモンとは違いますが、男性ホルモンが高いことはモテ要素のひとつにはなりそうです。

 

 

“モテ”に関係するとなれば、男としては無視はできませんよね?

 

 

ですが、悲しいかな、通常テストステロンは加齢とともに減っていくものです。

 

 

これは自然の摂理ですし、減少を止めることは難しいとされています。

 

 

ただ、その男性力の低下を指をくわえて見ているしかないのか?といえば、そんなことはないのです。

 

 

減るスピードを緩やかにすることは可能です。

 

 

その方法はこのサイトでもいろんな角度から説明していますが、まずは日々のストレスを減らしつつ、健康的な生活を送ること。

 

 

それが大前提のベースとなるものであり、プラスしてもらうと有効なのが、精力サプリメントを取り入れることになります。

 

 

当サイトで紹介している勃起不全回復型のサプリは、テストステロンの活発な分泌を促し、生気と性的能力を高めるために開発された製品です。

 

 

「もう年だし、モテたいなんて考えてないよ〜」って、それ本心じゃないのはお見通しです。

 

 

失いかけた男らしさを取り戻したい男としての魅力をキープし続けたいと考えるなら、以下のページで紹介している性機能向上サプリを確認して欲しいと思います。

 

 

テストステロンを増やす勃起不全サプリメント

 

 

おすすめ精力剤ランキング!

当サイト人気ナンバーワン精力剤!

 

 

 

人気の関連記事

 

レッドドラゴンの効果・口コミ 精力回復に効く多成分サプリ!

 

 

プロキオンとレッドドラゴンを安全面と価格で徹底比較!

 

 

セックスの翌日の疲れはテストステロン不足による精力減退

 

 

ペニス増大サプリでテストステロンは増えるの?

 

 

 

 

 


トップページ 勃起サプリ 増大サプリ サイトマップ