亜鉛でテストステロンを高めることは可能なの?

亜鉛でテストステロンを高めることは可能なの?

 

亜鉛を摂取することとテストステロン値の関係性。

 

 

亜鉛をとれば、すぐにテストステロンの分泌が増えるというような直接的な作用はないものの、関係性はゼロではありません。

 

 

男性ホルモンを増やしたい理由が「男性機能の向上」にあるなら、亜鉛という栄養素は決して無駄にはならないですし、ゆくゆくは男性ホルモン増加にもつながってくれます。

 

テストステロンを増やし勃起不全を解消する3つのサプリメント

 

 

 

精子が増えればホルモンも増える?

 

亜鉛は「セックスミネラル」の別名があるくらい、性機能に重要なかかわりを持つ栄養素です。

 

 

女性の妊娠機能に影響を与えるものですし、男性の場合は精子の材料ともなるもの。

 

 

亜鉛のもっとも重要な働きは、さまざまな細胞組織を合成することにあります。

 

 

いわゆる “つなぎ” のための成分として欠かせないのです。

 

 

精子の材料には他にアルギニン(アミノ酸)もあります。

 

 

アルギニンは精子の80%以上を占めるので、構成要素としては圧倒的なものの、それだけでは成り立たない。

 

 

精子・精液の生成には亜鉛が不可欠です。

 

 

亜鉛は「GHリリーザー」と呼ばれる、ホルモン分泌を増やす必須成分として認められてはいます。

 

 

それでも亜鉛さえあれば即席でテストステロンを高めることができる、というわけではありません。

 

 

ですが、精力アップに焦点を当てるなら、性欲・精力の原動力となる精子の正常な分泌は必要だということ。

 

 

そういう意味で、精子量とテストステロンは相互作用するものであり、亜鉛の男性の下半身のパワーアップへの役立ち度は高いと言えます。

 

 

 

亜鉛はサプリで摂るのが効率的

 

亜鉛は多種多様な食材に含まれている栄養素ですが、それぞれは極々微量なので、十分な量を摂るとなるとかなりの量を食べなくてはなりません。

 

 

特にヘルシーなイメージから野菜中心の食生活をしていると不足しがちです。

 

 

亜鉛を多く含む食べ物は、肉類・魚介類に多くあり、特に豊富に含有している食物といえば牡蠣(カキ)になります。

 

 

亜鉛の推奨摂取量は、一般的な成人男性で12mg/日。

 

 

100グラムほど牡蠣を食べれば補給できる量です。

 

 

それでも大変ですけどね。オールシーズンの食材でもないですし。

 

 

そこでおすすめなのが、牡蠣エキスが凝縮されたサプリメントを利用してしまうこと。

 

 

【海乳EX】だったら一日2粒で牡蠣5個分の栄養素を摂ることができます。

 

 

一般的な亜鉛サプリから摂れる成分は「グルコン酸亜鉛」といわれるものですが、これに比べて海乳EXに含有されている牡蠣肉エキスは体への吸収率が高いのが特徴。

 

 

吸収が良い分、働きかけの即効性も良好です。

 

 

非常にコストパフォーマンスのいいサプリなので、人気も高いですよ。

 

 

 

 

 

 

男性機能のトータルケアは成分多様な精力サプリがおすすめ

 

テストステロンを高めれば、ED改善(性機能障害)にも役立ちます。

 

 

性ホルモンというのは男性機能の司令塔のようなもので、性欲・精力・精液量それぞれを上向かせる作用が強い。

 

 

そこを強化したいのであれば、亜鉛やアルギニン、シトルリン、ソフォンなどの必須栄養分をまんべんなくとり込みたいところです

 

 

そして精子・精液を増やしたい!という場合も例外ではないんですね。

 

 

しつこいかもしれませんが、性欲・精力・精液量は連動して作用しあうものですから。

 

 

テストステロンの分泌アップには『勃起不全回復型』の精力サプリが近道です。

 

 

ほかの有効成分と合わせて摂りいれることで、亜鉛の働きも最大化されて、より大きな効果を期待できます。

 

 

テストステロンを増やし勃起不全を解消する3つのサプリメント

 

 

人気の関連記事

 

レッドドラゴンの効果・口コミ 精力回復に効く多成分サプリ!

 

 

プロキオンとレッドドラゴンを安全面と価格で徹底比較!

 

 

セックスの翌日の疲れはテストステロン不足による精力減退

 

 

ペニス増大サプリでテストステロンは増えるの?

 

 

 

 


トップページ 勃起サプリ 増大サプリ サイトマップ