テストステロンでペニスのサイズアップ・性器増大はできる?

テストステロンでペニスのサイズアップ・性器増大はできる?

 

代表的な男性ホルモンであるテストステロンを増加させることで、ペニスのサイズアップにもつながるのか?という質問をいただきました。

 

 

テストステロンは男性機能全体に関係するホルモンですから、男性器の増大にも関係しそうですよね?

 

 

そこから出た疑問かと思います。

 

 

しかしながら、男性ホルモン自体はペニスの細胞増加・肥大化に直接的に作用するものではありません。

 

 

 

 

以前、ほかのページでも示したように、テストステロンには以下のような役割があるわけですが・・・・

 

  • 精巣や前立腺など男性器の機能を維持する
  •  

  • 生殖器官や精子を作る

 

ただ、男性器をサイズアップさせるレベルのものか?というとそうではないのですね。

 

2017年最新版の増大サプリランキングを今すぐチェック!

 

 

 

 

増大のキモとなるのは成長ホルモン

 

今回の話とは逆説的になるのですが、↓このような記事を書いたことがあります。

 

>>ペニス増大サプリでテストステロンは増えるの?

 

 

この場合は、サプリメントの効力でテストステロンの分泌力をアップすることが可能だとお伝えしました。

 

 

なぜ可能かというと、そのように働きかける有効成分がペニス増大サプリには配合されているからです。

 

 

マカ・トンカットアリなどの天然強精ハーブ、シトルリン・アルギニンといったアミノ酸類がそれに当たります。

 

 

そして、男性器増大において必要不可欠なものが成長ホルモンです。

 

 

一昔前の増大サプリは、
「血液循環を活性化させるシトルリンさえ入っていいればOK!」という風潮がありました。

 

 

体内のシトルリンが増加することで、海綿体への血液流入が促進されるのでパンパンに勃起しやすくなるのは確かです。

 

 

ただそれは、フル勃起最大化してて大きく見えているだけの話。

 

 

亀頭細胞、海綿体細胞の数と体積を増やして、平常時のサイズまでも大きくするのが本当の増大効果です。

 

 

繰り返しになりますが、それに必要となるのが成長ホルモンなのですね。

 

 

 

成長ホルモンを増やす栄養素は?

 

ペニスサイズを最大化したいというときには、成長ホルモンを増やしてくれる栄養素を摂りいれたいところです。

 

 

母乳に含まれる「アルファGPC」などは別として、成人の細胞組織に影響するものとしては、やはりアミノ酸が中心となります。

 

 

アルギニン

最も高い成長ホルモン分泌効果を持つアミノ酸。

 

4〜9gを摂取すれば、成長ホルモン分泌が2.5〜5倍に高まるという臨床試験データもあり。

 

リジン

アルギニンと同時に摂取することで、成長ホルモン分泌を倍増させる効果が認められている。

 

倍増効果は約10倍ほどと非常に大きい。

 

オルニチン

肝機能を助ける栄養素として知られるうえに、成長ホルモンの増加にも寄与する。

 

 

 

これらの栄養成分たちをしっかりと含有した、今売れている増大サプリメントについては以下のページに詳しいです。

 

2017年最新版の増大サプリランキングを今すぐチェック!

 

 

 

人気の関連記事

 

ペニスサイズアップサプリで勃起力も回復する?

 

 

実感力重視のペニスサイズアップサプリについて

 

 

当サイト掲載のペニス増大サプリ一覧

 

 

テストステロン上昇させ勃起させる男性サプリについて

 

 

 

 

おすすめ精力剤ランキング!

当サイト人気ナンバーワン精力剤!


トップページ 勃起サプリランキング 増大サプリランキング 勃起サプリ一覧