テストステロンを増やす成分・栄養素にはどんなものがある?

テストステロンを増やす成分・栄養素にはどんなものがある?

 

男性の体内でテストステロンの分泌を増やすためには、各種のアミノ酸、コレステロールなどが揃っている必要があります。

 

 

そういった男性ホルモンのベースとなるものが不足なく揃うことで、精力や勃起力も高まることになるのですね。

 

 

ここでは男性用サプリメントや精力剤に含まれることも多い「テストステロンを増やす成分・栄養素」についてまとめてみました。

 

 

各栄養素の詳細は個別ページを参考にしてみてください。

 

 

マカ

マカは人間の生命力と活力に寄与してくれるアルギニンや亜鉛、アミノ酸類(8種)、ミネラル(3種)など多くの有効成分を含んでいます。

 

これひとつでテストステロンを増加させるわけではありませんが、他の成分と組み合わせることで、よりテストステロンを増強することができます。

 

マカの精力効果についての詳細ページ

 

 

ソフォン

ソフォンは副腎や性腺で生成される男性ホルモンDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)の分泌を促す作用があります。

 

DHEAはテストステロンの前駆体であり、その分泌量を左右するものです。

 

つまりソフォンを摂取すれば、体内のテストステロン量の増加が期待できるということになります。

 

ソフォンの精力効果についての詳細ページ

 

 

トンカットアリ

トンカットアリはマカやクラチャイダムと非常に似た効果を持つマレーシアの熱帯雨林に生息するニガキ科のハーブの一種です。

 

健康改善だけでなく男性の媚薬・強壮剤として何世紀にもわたって伝統的に用いられてきたという経緯があります。

 

トンカットアリの精力効果についての詳細ページ

 

 

亜鉛

亜鉛は「セックスミネラル」の別名があるくらい、性機能に重要なかかわりを持つ栄養素です。

 

精子・精液の生成には亜鉛が不可欠。

 

そして、精子量とテストステロンは相互作用するものであり、亜鉛の男性の下半身のパワーアップへの役立ち度は高いと言えます。

 

亜鉛の精力効果についての詳細ページ

 

 

シトルリン

一酸化窒素を発生させて血流を促進してくれるシトルリン。

 

体内の血の巡りが良くなれば、栄養分が体の各部分に滞りなく運ばれて、各々の機能を十分に果たせるようになります。

 

シトルリンの精力効果についての詳細ページ

 

 

アルギニン

人体の構成に必要なアミノ酸のひとつがアルギニンです。

 

テストステロンを直接的には増やさないものの、「血流改善」「精子量の増加」させる効能が男性にとっては重要となります。

 

アルギニンの精力効果についての詳細ページ

 

 

オルニチン

「成長ホルモン分泌を誘導する」「筋肉を作り体脂肪を減らす」などの作用をするオルニチン。

 

テストステロンも成長ホルモンのひとつですから、その促進を助けるアミノ酸の役割は重要です。

 

オルニチンの精力効果についての詳細ページ

 

 

人気の関連記事

 

テストステロン(男性ホルモン)が多いとモテるのか?

 

 

テストステロン増加で精液も増えるの?

 

 

テストステロンを増やすサプリメントは安全なのか?

 

 

テストステロン上昇させ勃起させる男性サプリについて

 

 

 

 

おすすめ精力剤ランキング!

当サイト人気ナンバーワン精力剤!


トップページ 勃起サプリランキング 増大サプリランキング 勃起サプリ一覧